女性活躍推進の取り組み

女性社員のキャリア形成を支援するための研修等を企画推進することで、女性リーダーの育成を推進していく方針としています。また、在宅勤務制度の利用推進、産前休暇に入る前や育児休業からの復帰後のタイミングで、今後のキャリア形成に向けた上司との面談を行うなど、女性社員のキャリア形成を支援するための環境整備にも力を入れています。更には、社員全体の残業時間の削減、年間休暇の平均20日間以上取得推進など、全社員のワーク・ライフ・バランスの実現にも取り組んでいます。
これらの取り組みは、女性活躍推進法にて事業主が策定するよう定められている「一般事業主行動計画」に盛り込んでいます。

女性活躍推進企業データベース